動物愛護センター施設見学

今日の午後は、愛護センター主催のしつけ方教室で講師をしてきました。
 令和初となるコチラでの教室。7頭参加で和やかに。

お馴染みユキティと来月のマダムの会講師 めぐさんが見学に来てくれました。

教室後、施設見学を一緒にしてきました。
ふれあい犬としてお仕事のある犬、猫、ウサギなどの小動物がいるコーナー。
 本日の業務を終えた猫ちゃん達は、我々が見学に行ったら、甘えた声で出迎えてくれました。みんな仕事熱心!可愛いのなんの!

スタッフがミルクをあげる子猫ちゃん達もいて。
やはりこの時期、子猫が増えるそうです。
むやみに猫ちゃんに餌を与えるだけだと、その猫達が子猫を産み増え続けてしまう。
 一匹を助けるつもりが、どんどん猫を増やしてしまう。・・・結果として不幸な猫が増えてしまう事になる。
ご飯をあげるのならば、自宅で一緒に暮らせるようにしたり、それが出来ないならあげるのを我慢するか、
捕まえて不妊去勢をするなどが必要。自分でそこまで出来ないなら、そういう活動をしている団体さんに手術費用を寄付するなどもいい。

どうなるか・・・あまり深く考えずに、餌やりしている方が多いのでしょうね。

 何事も自己満足にならない対応を、心がけたいものですね。

その後。
 通常は見学が出来ないもう一つの施設。
 特別に見学をさせて貰いました。
 数年は使用していないという・・・そしてこれからも使って欲しくない[機械]のある部屋も。

 空いている犬舎、猫舎が多かったのが嬉しい。

こちらのスタッフの皆さまのお仕事が減ることが理想。
あったとしても様々な理由で施設に来た命を、新たな家族の元に戻すだけ になってくれたらいいなと。

 終生、最初に出会った家族と、幸せに暮らせる命ばかりになりますように。
その為に、私が出来る事をしていかねばと改めて心に誓う日となりました。




 本日のデモンストレーションを私と一緒にやってくれた写真のワンちゃんは、一時預かりのボランティアさんと共に参加してくれました。
 現在、飼い主さん募集中!
 推定2〜3歳だそうです。
 詳細は、以下のページでチェックしてくださいませ。(猫ちゃんを主に保護している団体さんです)

http://lonelypet.jp/team/detail/156/