コンテンツ

これから犬を飼う方へ Part8

自慢の我が子の性格に合った楽しみ方を♪

イメージ写真

犬との生活を、手間暇労力、お金をかけてでもしたい!!と思ったアナタ。覚悟が出来ているのであれば、問題なしですね。自分達に合った犬を自分で選び、子犬のうちから、きちんとしつけをし、理想の家庭犬に育てる事に成功出来れば、周りの方からも愛される犬になります。あとは、愛犬との生活をそれぞれのやり方で楽しむだけ。いろんな可能性が待っています。

 基本のしつけが出来ていれば、カフェで優雅にお茶したり、愛犬との旅行だって楽しめます。

どこに連れて行っても恥ずかしくない紳士淑女に育てているのですから何の問題もありません。

ドッグスポーツを楽しむにしても、基本のしつけが出来ていれば、始め易いのです。

ただ、カフェも旅行もスポーツも、人間のエゴにならない様に注意しましょう。
どんなにお利口さんでも、向き不向きがあります。その子が喜んでいるのか?負担になっていないか?を常に考えてあげましょう。飼い主さん達だけが楽しいから。ってだけでは可哀想過ぎますから。

因みに我が家は、初代の犬は、私が子供の頃に飼っていた犬なので、しつけもせずにワガママ放題に育てしった問題犬でしたので、恥ずかしくて危なくて何処にも連れて行けませんでした(笑)
2代目と3代目は、きちんと関係も出来、迷惑をかけないように育てて、何処に連れて行っても恥ずかしくないレディでしたので、過去にカフェ、旅行などには行きました。
現在飼っている4代目は、関係も出来、お利口に育ったのですが、生まれつきのシャイな性格で、初めての物事が怖い。と感じてしまう小心者。その子を、カフェなどに連れて行くのは負担が多き過ぎてしまうので、一切連れて行っていません。
慣らす練習も可能だったかもしれませんが、そこまでして連れ回す気はありませんでした。

と、その子の性格によっては連れて行けない場合もあります。
でも、普通に生活をしているだけでも、いろんな楽しい経験は出来ますし、存在自体で幸せにしてくれもします。普段の生活の中でだって想い出はいっぱい作れるのです。愛犬と皆さんとの、それぞれに合った想い出作りをしていってくださいね。

あとは、愛犬が可愛くて盲目にならないようにしましょう。
周りへの配慮を忘れずに。愛犬にも周りの方にも思いやりを持った態度でいられたら最高ですね。
残念ながら、世の中には犬嫌いの方もいらっしゃいます。
誰から見ても、良いマナーの愛犬と飼い主さんでいられるようにしましょう。
しつけの行き届いた愛犬と、マナーの良い飼い主さんが増えたら、もっともっと犬が住み易い世の中になるはずです。これから飼おうと考え中の方々の良きお手本飼い主さんになってくださいね。