コンテンツ

グルート ♂(シベリアンハスキー)Hさん




縁あって我が家にやって来たグルちゃんは、今や私にとってのライフワークになっています。
この歳でこんな大きな犬はありえませんでしたが、『本当に可愛くて!♡』ですね。

先生の指導を受けるたびに、できの悪い我が子を持つママの気持ちや、『先生のように上手くいきません』と言うママの気持ちが手に取るように分かるとともに、その気持ちに寄り添うことを再認識させられます。

ぐるちゃん(子どもたち)が悪いんじゃないんです。
そうしてきてしまった飼い主(周囲の大人)が悪いのだなぁと実感します。

上記のような気持ちを大切にするためにも、そして、ぐるちゃんに本物のいい子になってもらうために、日々の練習を積み重ねますね。
また、秋になりましたらレッスンは入れていきたいと思っています。

お茶などのお稽古ごとと同じく、身体に自然と馴染み、当たり前の状態になるには、定期的なレッスンは欠かせないはず(毎日が一番大事なのですが)人は弱いものなのでと思ったりもします。

お陰さまで、一番最初にお会いした時よりも雲泥の差のように、ぐるちゃんはどんどんいい子になりつつあります。

あの頃が嘘のようにずいぶん楽に散歩できるし、まったく噛まれないし、車での移動や夜のおやすみタイムもまったく手がかからなくなりました!

とても感謝しております。
ありがとうございました。