ホーム>問題行動

問題行動

問題行動について

柴犬 しつけ

成犬になっても遅すぎるという事はありません

問題行動は、飼い主さんから見れば困った行動ばかりですが、犬からしたら、飼い主さんとの生活で学んだ事をしているだけのことなのです。

例えば、要求吠えが悪化してしまった犬は、要求すれば飼い主さんが必ず願いを叶えてくれるので、要求をし続けてしまう。
飛びつきは、飛びついた時に飼い主さんや接する人たちが何らかのリアクションをしてくれるので、飛びつきをやめられないだけなのです。

実は問題行動は、飼い主さんが良かれと思って取った対応で身に着けさせてしまっている事が多いです。
飼い主さんが変われば愛犬も変わります。
愛犬の正しいしつけ方を、是非一緒に学んでみませんか?
成犬になっても遅すぎるという事はありません。諦めないでご相談ください。

 

ページ上部へ