アニマルコミュニケーターさんが来てくれました。

クリームパン 犬 埼玉

今日は、我が家にお客様がいらっしゃいました\(^o^)/

去年からレッスンの補助的手段として、 アニマルコミュニーケーション(AC) や、 バッチフラワーレメディなどをご紹介して併用して頂く機会がグン!と増えてきたのですが、それらの対応をしてくださる レスキュー9さん のオーナー佐藤さんが、新たにアニマルコミュニケーターさんを1名連れて来てくださいました(#^.^#)

今まで対応してくださったMさんに加え、もう1人のMさん。
今日はその新しいMさんに、天心のACをしに来てもらったのです♪

 

その中の1つのエピソードを紹介しますね。

天心は、人がいなくなるのが寂しい。と伝えてきたそう。
お話をしていく中で、天心が1歳の頃から7歳まで私が実家を出て1人暮らしをしていたのですが、私がいなくなった事がとても寂しかったそうです。
で、その話をしている最中、更に天心がMさんに話しかけてきて、『オモチャが1つないのよ』と。

そこでよく考えてみたら、北海道のお友達から貰った黄色いオモチャの『うーたん』はいるのだが、その後私が買い与えたピンクのオモチャの『ラビたん』を最近見ていない!!という事に気づく。。。

母に、ラビたんをどこかにしまった?と聞いてもしまっていないと。
父に、ラビたんをどこかに隠した?と聞いても隠していないと。
そしてその後、母が探してもラビたんは発見出来ず行方不明のまま。

どこに行っちゃったのかな?ラビたん。
この話をしたら両親は、ACってスゴイ!!って驚いていました。

2人のMさんのACを体験した私。
それぞれタイプが違う方々なのが良かったです。
今後は、生徒さんの様子に合わせてどちらのMさんにお願いするかを話し合いながら決められそうで、より心強さを感じました(#^.^#)

ACなどがどういうものなのか不明な方は、レスキュー9さんのHPを参照してみてくださいね(^_-)-☆

http://www.rescue9.com/

写真は、本日のウマウマな頂き物 ^m^
ごちそうさまでした<m(__)m>